国立 立川 皮膚科 ニキビ しみ ほうれい線

国立・立川 皮膚科 アレルギー科

国立・立川・西国分寺の皮膚科 アレルギー科 武蔵野皮フ科クリニック国立分院

土日も診療

JR国立駅南口徒歩2~3分

イオン導入・超音波導入

イオン導入・超音波導入は、微弱な電流や超音波を流し、お肌の深部に有効成分を浸透させる方法です。

肌表面にはバリア機能があり、有効成分を塗ってもお肌の深部まではなかなか届きません。

イオン導入・超音波導入はこのバリアを通り抜けさせて有効成分を効果的にお肌の奥に届けることができます。

料金表はこちら

こんな肌の悩みにお勧めです

にきび・にきび跡・しみ・しわ・くすみ・毛穴開き
オイリー肌、乾燥肌、混合肌等の調子が傾きやすい肌質の改善
色素沈着やその他あらゆる肌トラブルに

イオン導入とは

イオン導入は、微弱な電流で有効成分を肌の奥深くまで届ける治療です。

美白作用・抗炎症作用・抗酸化作用の高いビタミンC誘導体とプラセンタをたっぷりイオン導入して、様々な症状に働きかけます。

ケミカルピーリングやフェイシャルレーザーと組み合わせると特に効果的です。

超音波導入とは

1秒間に数百万回の超音波振動により、皮膚に一時的に空洞の様なものを作り、お肌の内側に有効成分を浸透させていきます。

また、超音波が起こす振動により温熱効果を生むため、お肌の新陳代謝も高めていきます。イオン導入では浸透しにくい抗酸化作用に優れたビタミンAも、超音波導入で確実にお肌に入れていくことができます。

治療回数の目安

1~2週間に1回の間隔で、5~10回施行するととても効果的です。

また、イオン導入と超音波導入とを組み合わせる他、ケミカルピーリングなどと合わせて行うと更に有効成分が肌に浸透し、お肌の調子が整っていきます。

このページの上まで戻る