国立 立川 皮膚科 ニキビ しみ ほうれい線

国立・立川 皮膚科 アレルギー科

国立・立川・西国分寺の皮膚科 アレルギー科 武蔵野皮フ科クリニック国立分院

土日も診療

JR国立駅南口徒歩2~3分

ケミカルピーリング


ケミカルピーリングは、“ケミカル”つまり化学の力で、肌の表面にこびりついた古い角質や表皮の一部を取り除き、すべすべした柔らかい、張りのある美しい肌に生まれ変わらせるものです。

ピーリングは、表皮の一番外側の角質層を取り除くことで肌の新陳代謝を促し、くすみしみを改善していきます。

特に、新陳代謝が悪く、ニキビなどで毛穴に皮脂などがつまり気味な方には効果的です。

薄くて滑らかな素肌に整えると同時に、丈夫な皮膚を作り出すことを可能にした美容法が、ピーリングです。
ピーリングで、赤ちゃんのようなぷくぷく、つるつるしたお肌を取り戻しましょう!
美肌の手触りをぜひ一度おためしください!

料金表はこちら

ケミカルピーリングの施術

洗顔後、乳酸を肌の状態をみながら数分間塗布します。
その後、ピーリング成分で酸性に傾いた肌を、本来の弱酸性に戻すため中和剤を塗布し、最後にクーリングします。

ピーリングの回数について

ピーリングは継続することでより高い効果が得られますが、個人差がございます。通常、4~6回の施行で肌の表面が整えられてきたことを実感できます.くす みなら、1回受けるだけでも改善が実感できる場合が多く(お化粧のノリがよくなる等)、しつこいニキビやシミ、小じわについても、10日~2週間に1回、 3ヶ月位続けると、かなりの改善が期待できます。当院では1クールを5回としています。

ピーリング後は化粧水・美容液等の浸透が良くなっている状態ですので、ビタミンC誘導体のイオン導入をすることをお勧めいたします。

このページの上まで戻る